奥社(おくしゃ)戸隠神社の御朱印情報

奥社の御朱印のもらい方や料金について紹介します。

奥社【戸隠神社】の見所など参拝情報はこちら

 

奥社社殿

奥社と並んで九頭龍社があり、九頭龍社の隣あたりに奥社の社務所があります。

奥社の御朱印・御守はこの奥社の社務所でいただくことができます。

奥社の社務所

上の写真の右上に屋根が小さく写っているのが見えますが、これが九頭龍社です。

奥社御朱印の料金

奥社御朱印の料金

御朱印は戸隠神社五社共通の価格となっており、持参した御朱印帳にいただく場合には300円、朱印帳を忘れた(持っていない)場合には400円となっています。なお、御朱印帳を忘れた場合には半紙に書かれたものをいただくことができます。

奥社の御朱印

実際の奥社御朱印はこれです。

奥社御朱印画像

冬シーズンについて

冬のシーズンになると、社務所は囲いによってガードされています。

雪囲いでガードされた奥社社務所

この状態でも社務所が開いているならば御朱印や御守をいただくことができます。ただし、冬のシーズンでも降雪量が多くなる時期には社務所が完全に閉鎖されてしまいます。例年、社務所が閉鎖されるのは1月初旬~4月中旬までとなっています。

社務所が閉鎖されていても参拝はできるのですが、御朱印をもらうことはできません。

この場合、中社で奥社の御朱印をいただくことができるようになっていますので、参拝後に中社に立ち寄って、中社の社務所でもらうようにしてください。中社の社務所の受付時間は9時~17時となっています。

なお、奥社・九頭龍社は連休や週末(5月、お盆、秋の紅葉シーズン)には非常に混み合います。参拝客が数百メートルにわたって並ぶということもあります。この場合、御朱印も1時間待ちというようなことがありますので、混雑する時期には朝早く参拝するなど時間管理がポイントになります。もっとも、五社の御朱印を1日で集める場合には、結局は中社も混み合いますので、奥社・九頭龍社に朝早く向かうか、中社に朝早く向かうかの選択になるのかも知れません。

 

 

 

Page top icon